生活を支える力

パオでは、生きることを豊かにいろどる「手しごと」に取り組んでいます。手順を身につけた指先の動きは、とても美しく感動的です。パオの子ども達は、人よりも何倍も何倍も時間をかけ身につけていきます。でも、せっかく覚えてもすぐ忘れてしまいます。いつのまにか、諦めがすっかり身につき、大人もトラブルを避けるために手伝ってしまいがち、その方が、お互い楽なんです。でも、子ども達は心の奥で「できるようになりたい。」と思っています。子ども達の諦めのドアを、「一緒に開けて」、生活を支える力を育て生活の中に生かしていく経験の場を作っていきます。


金曜日のうわばき洗い

金曜日は、学校からうわばきを持ち帰りパオで洗います。初めは、たわしを持つ指先に力が入りませんでした。徐々に、キュッキュッとたわしの音が鳴るようになります。洗い終わると、うわばきをビニール袋に入れ、両端をもって2回転。その後、ま結びでフニッシュ。おみごと!!!


三つ編みマフラー

冬の手しごとの一つ、編み物をご紹介します。1年生は、極太で編みますが、2年生以上は並太、学年が上がるごとに糸は細くなります。一人ひとり、3色の毛糸を選びますが、それぞれの個性を引き立たせる3色を選んでいるのが不思議です。1色ずつ編み、3本を三つ編みしボンボンを付け、出来上がり。編んではほどき、編んではほどくの繰り返し。出来上がるまで、何年もかかる根気のいる手しごとです。得意な子どもも、苦手な子どもももいます。時には手が止まり・・・気が付くと手を動かし編んでいます。


さしこ

2022.4から始めたさしこ。今5ヶ月目に入りました。白地のさらしに書かれた線の上を、赤い糸で縫います。縫ってはほどきの繰り返し。丸の中のデザインは自分で考えました。デザインが少しずつさらしの上に描かれていくと、うきうきと楽しそう。色選びにも力が入り、やる気モード。夏休みの宿題にと計画してきましたが、できるかな!来年の夏休みに持ち越しても大丈夫だよ!!!


買い物学習

皆が毎回楽しみにしている買い物学習。100円玉をお財布に入れ、子ども達のお気に入りイオンに買い物に出かけます。パオでお財布の100円を確認しても、お店に着くと何故かありません。ア~ア!お菓子のお値段、小数点第二位まで表示されていて、いくつか買うと四捨五入されることに気が付き始めました。電卓で確認することも学びました。初めは戸惑っていたセルフレジにも今ではすっかり慣れました。


手編み・縫い物・クッキング・結び

冬の手しごと

毎冬、少しずつ編んでいきます。好きなことを好きなだけ取り組むのが目的ではありません。決まった時間・少しずつ。出来上がることを楽しみに手を動かす冬の手しごと。いつのまにか、集中し静かになっています。

雪だるま

かわいい、雪だるまが並びました。クリスマスのオーナメント作りが恒例です。フエルトやボタンの色選び、ワイワイガヤガヤとにぎやかです。今年はボタン付けにチャレンジ!!

クッキング

水曜日は低学年中心の日です。お気入りの公園でたっぷり遊び、宿題もすませました。いよいよおやつタイム。チーズ入りたこやきやお好み焼きに挑戦。クルクルとまわす手つきも、さまになってきました。


カレンダー作り

毎月、カレンダーを作っています。曜日や月日を書き、折り紙は手順表を見て、自分の力で折ります。保護者の方も毎月楽しみにして下さっています。

三つ編み

左右の指先を上手に動かしています。縄を重ねたら、その上から人差し指が縄をしっかりと押さえています。美しい!指が動きを覚えるまで、なんども、なんども繰り返します。

さしこ

パオでは、1年生から針しごとを始めます。下から上に針を刺すのは、とても難しく、思うようにいきません。ほどくのが上手になるころ、少しずつ楽しくなります。



当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。